리쿠로 오지상노 치즈케이크

리쿠로 오지상노 치즈케이크가 줄 서지 않아도 살 수 있다고?
りくろーおじさんのチーズケーキが、列に並ばなくても買える?

일본 사람도 외국 사람도 정말 좋아하는 리쿠로 오지상노 치즈케이크.
日本人も外国人も大好きなりくろーおじさんのチーズケーキ

폭신폭신하고 촉촉하고 딱 좋은 달콤함이 인기의 비밀이에요.
ふわっふわで、しっとりとしていて、ちょうどいい甘さが人気の秘密です。

저는 난바본점을 방문했어요.
私は難波本店に行ってきました。

언제 가도 많는 손님들이 줄 서 있는데
이것은 “갓 구운 치즈케이크”을 기다리는 손님이에요.
いつ行っても行列ができていますが、
この行列は”焼きたてのチーズケーキ”を待つお客さん達です。

그 줄 옆에서 가게 안에 들어가면 갓 구운 치즈케이크가 아니지만
이미 준비된 치즈케이크가 살 수 있어요.
その行列の横に入っていくと、焼きたてではないけど、
既に用意されたチーズケーキがあり、待つことなく購入することができます。

『갓 구운 치즈케이크가 먹고 싶으데….』라고
생각할 수도 있겠지만 걱정하지 마시고요.
『焼きたてが食べたいのに…』と
思うかもしれませんが、心配はいりませんよ。

호텔에 가서 전자레인지로 30초정도 데우면
갓 구운 치즈케이크처럼 맛있게 먹을 수 있어요.
ホテルに持ち帰って、電子レンジで30秒程温めると、
焼きたてのように美味しく食べられます。

오사카 사람은 기다리기 싫은 사람이 많아서
여기서 사서 집에서 데워서 먹거든요.
大阪人は、待つのが嫌いな人が多いので、
ここで購入して、お家で温めて食べるんです。

2층,3층에 있는 카페에서는 갓 구운 치즈케이크,
카페 만의 한정 디저트를 먹을 수도 있어요.
2階と3階にあるカフェでは、焼きたてのチーズケーキ、
このカフェだけの限定デザートが食べられます。

카페에는 좌석이 37자리정도 있고 소파 자리,2인용,
4인용 등 다양하게 마련되어 있어요.
カフェには座席が37席ほどあり、ソファー席、2人席、
4人席が用意されています。

좌석 간의 거리가 엄청 넓지 않지만
우디한 분위기가 아늑해서 좋아요.
席と席の間はあまり広くはないですが、
ウッディな雰囲気が落ち着いていて居心地がいいです。

1층에서는 치즈케이크를 굽고 있는 데를
구경할 수도 있으니 꼭 한 번 들러 보세요.
1階では、ケーキを焼いているところを
見ることもできるので、是非立ち寄ってみてください。


◆매장 정보(店舗情報)
instagram:@rikuro1956

□장르:케이크/디저트(포장/카페)(ジャンル:ケーキ/デザート…テイクアウト/カフェ)
□가격대:999〜1,999yen(価格帯:999~1,999円)
□휴무:없음(休日:なし)
□영업시간:난바본점 9:00~20:00/2층・3층카페(월~금)11:30〜18:00 (토, 일, 공휴일)11:30〜19:00(営業時間:難波本店9:00~20:00/2階3階のカフェ利用 月~金11:30~18:00 土・日・祝11:30~19:00)
□영역:난바(エリア:難波)
□교통:난바역에서 도보 1분(アクセス:難波駅から徒歩1分)
□주소:3-2-28,nanba chuo-ku,osaka-shi,osaka(住所:大阪府大阪市中央区難波3-2-28)
□결제:현금/신용카드/모바일 페이(決済:現金/クレジットカード/電子マネー)
□메뉴(メニュー)
・치즈케이크 965yen(チーズケーキ 965円)
・니코니코리크롤(롤 케이크) 1,080yen(ニコニコりくろ~る 1,080円)
・트롤리푸린(푸딩) 260yen(とろ~りプリン 260円)
□Wi-Fi:있음(Wi-Fi:有)


———————————————
osaka trip magazine 프로필(プロフィール)
———————————————

osaka trip magazine입니다.
osaka trip magazineです。
오사카에서 태어나서 자란 오사카사람이 둘이서 오사카 정보를 발신하고 있어요.
大阪生まれ、大阪育ちの大阪人が、二人で大阪の情報を発信しています。

▶오사카(우메다,난바,신사이바시)맛집
 大阪(梅田、難波、心斎橋)の美味しい店
▶오사카한정 음식,상품
 大阪限定の食べ物、商品
▶일본에서 유행하는 것
 日本で流行っていること
▶여행할 때 잘 쓰이는 간사이 사투리도 가르처 줄게요.
 旅行でよく使われる関西弁も教えます。

▷궁굼한 게 있으면 DM해 댓글 남겨 주세요.
 気になることがあれば、コメントしてください。

instagram:@osaka.tripmag






コメント